業者の選び方

外壁塗装に使われている塗料はフッ素樹脂、シリコン樹脂、ウレタン樹脂、アクリル樹脂が主なものとなっていますが、これに遮熱顔料などを加えて断熱効果のある塗料も良く使用されています。

外壁塗装の豆知識として、屋根塗装の費用は当然のことながら塗装面積によって変動します。塗装面積を出すには、外壁面積を知っておかなければなりませんが、外壁面積は設計図などでも載っていませんので、実測をするか、概算でおおよその面積を割り出すようになっています。

そのため、外壁塗装で同じ塗料、工法の場合の見積もりを複数の業者に依頼したときには、費用がずいぶん替わってくる可能性があります。この豆知識を知っておくと、いざ塗装を依頼するときに複数の業者で同じ条件の見積もりを出してもらい、その金額から変動がないことを確認したうえで、最も安い所を選ぶと支払いが少なくて済むということが分かります。

もちろん、外壁塗装には複数の工程があり、いずれもいい加減な作業をしていると、本来の目的である外壁の保護という機能を果たすことができませんので、誠実に作業をしてくれる業者を選ぶことは言うまでもありません。ポスティングや訪問販売などもありますが、できれば地元で長く営業しており、信頼性の高い業者の中から選ぶようにしましょう。